HOME > NEWS and TOPICS

NEWS and TOPICS

ムラシャン

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


暖かくなったと思えば、また急に寒く、、、。
まだまだ乾燥対策は必要そうですね。


さて、去年から引き続きブリーチを使ったデザインカラーが人気を博しています。
ですが、やはり時間の経過や空気の乾燥でカラーの褪色が進行してしまいます!
そこでオススメなのが、


9e148375212.jpg

シュワルツコフのグッバイイエローです。
商品名の通り、髪の黄ばみを無くしてくれます!


個人差はありますが、1~2週間ほどで黄ばみは消えてくれ、
また人によってはブリーチ毛が白っぽくなってもくれます!


ぜひ、ブリーチを用いたデザインカラーをされている方はオススメです(^^)

 

ラインナップ追加!

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


1月も終わりに近づき、
徐々にではありますが、寒さも和らいできたようにも思えます!
この分だと春の訪れも早く感じれそうですね。


さて、季節が変わってくると、、、
“髪を切りたい。”や“明るいカラーをしたい。”など、、、
イメチェンしたくなりますよね?


ただお客様のお声の一つとして、
【時間がかかる。】ということを良く耳にします。
カットとカラーでも2時間と少し、、、
ブリーチをしようものなら、さらに1時間ちょい、、、
【座っているのもヒマかも、、、、。】

そこでコチラをご覧ください↓

 

IMG_0934.JPG

 

実はこっそりと置いていた漫画に、新たなラインナップが追加されました!
以前より置いていたONE PIECEをはじめ、
呪術廻戦・チェンソーマン・終末のワルキューレなどなど、、、
多数取り揃えております。


全てスタッフの独断と偏見でチョイスしております!
ぜひ待ち時間に読んでみて下さいね(^^)

 

 


ヘアアイロンと褪色

いつもご覧頂きありがとうございます。
徳島 美容室 VelloniCaです!


昨年辺りから、ハイライトやインナーカラーなど
ブリーチをされる方が急激に増加したようにも思います。
やはりブリーチをされる事で、
スタイルのクオリティが格段に上がり可愛さも増します!


ただその反面、髪の毛が著しくダメージを負ってしまいます。
特に最近だと、ご自身でヘアアイロンなどを使ってアレンジをされる方も多い筈、、、


ブリーチ毛だけに限らず、
ヘアアイロン等は適正温度で使用しないとカラーの色持ちが悪化を促進します!


特に、一番抜けやすいのは【アッシュ】だと言われています。
ブリーチカラーをされている方で、ほぼ毎日ヘアアイロンを使う!
という方は温度を低めに設定しないとすぐに色は抜けてしまいます。


対策としては、
アイロンの設定温度を“130~160度”で使用するのが理想的です。
もちろん他にもカラーシャンプーを使うという手もあります!


普段何気なくヘ使用しているヘアアイロン、、、
使い方次第でカラーの色持ちがすごく変わります。


ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

q245_source_a.jpg

 

 


ファーストグレイ

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


“ファーストグレイ”をしようかどうか、、、
というお客様からよく質問される事があります。

【オシャレ染めと白髪染めは何が違うの?】


簡単に説明すると、
白髪になった髪の毛はメラニン色素を失っているので、白くなっています。
白さを無くすには当然、黒い時の様のような色の濃さが必要です。


結果、今までのカラー(オシャレ染め)より色の濃さが必要になります。
オシャレ染め7トーンと白髪染めの7トーン、
比較すると、同じ明るさにも関わらず白髪染めの方が濃くなります。
だからといって、【白髪染め=黒】という訳ではありません。


最近では、明るめの薬やアッシュ・ピンク系などの白髪染めもあったりします。
明るめの白髪染めといえど、白髪が浮いて見える可能性もあります。
もちろん白髪の生えてる量や元々の髪質によっても異なりますが、
“ファーストグレイ”をされるかお悩みの場合は、ぜひ一度ご相談下さい(^^)

 

IMG_0913.JPG


 


クーポンリニューアル

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


以前よりお客様から
“少し分かりづらい。”や“どれを選べば良いか分からない。”
といったホットペッパービューティー上のクーポンメニューに関するお声を頂いておりました。


この度、女性向けや男性向け、学生さん向けなど、
分かり易くて選び易いようにジャンル分けさせて頂きました(^^)


また、新しく以下のクーポンご用意しました。


・【組合せメニュー】髪質改善ウルティアトリートメント ¥5980 → ¥3980

コチラに関しましては、詳細にも記載してはいますが、
“カット・カラー”のどちらかのメニュークーポンと併用のみ、ご利用になれます。


他にもいくつか変更点がございますので、

ぜひホットペッパーの方をチェックしてみて下さいね(^^)

 

discount-coupon-icon-vector-id840063938.jpeg

 


ウルフ・ハイライト

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


お客様のデザインカラーを用いたウルフヘアのご紹介。

 

IMG_0899.JPG

 

トップの方に、細さをランダムにしたハイライトをたくさん入れました。
根元の黒い所は敢えてトーンアップせずにグラデーションの素材に!
ペールトーンのグレージュで、暗くし過ぎず柔らかい雰囲気に仕上げました!


お手伝い

いつもご覧頂きありがとうございます。
徳島 美容室 VelloniCaです!


1/11の月曜日は成人の日でしたね。
今年は式典はないものの、写真撮影や記念品贈呈などは催されたみたいです!
そんな中、1/10に成人式のお手伝いをさせて頂きました。

 

IMG_0893.JPG

 

前日にハイライトを入れ、グレージュをオンカラーさせて頂いてます!
そして、【他の人と被るのはイヤ!】との事でしたので、
敢えて短くカットし、ウルフスタイルで仕上げさせて頂きました。

表面の毛流れとハイライトによるカラーの明暗が絶妙に噛み合う、
大人っぽいスタイルです!


成人おめでとうございました。

 

 


2021 カラー

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。

2021年に入り、早いもので2週目が終わろうとしています。
まだまだ寒い日は続きますが、春はあっという間にやってきます
この春にオススメなヘアカラーもいくつか出てますので、少しご紹介!


2021年はなんといっても注目なのは“透けカラー”。
光に当たると透けるような髪色で、
今季トレンドの「シースルー」のお洋服とも相性が良いのが魅力的ですね!


“透けカラー”といってもいろんな透け感のあるヘアカラーがあります。
その中でも今年は【寒色×ベージュ】だと言われています!
3パターンほどご紹介!

【ライラックベージュ】
不動の人気をキープしているベージュ。
そこで注目されてるのが、少し青みのかかったグレージュやライラックのカラー。
透明感のあるカラーが魅力のライラックベージュは、
薄いブルー寄りの紫が髪の赤みを抑えてくれます。
トーンダウンしても重く見えないので、暗髪派やロングの人にもオススメです。


【グレージュアッシュ】
日本人の髪によく見られるオレンジがかった色をカバーしてくれるカラー。
艶を出しながらも、少しくすんだ色味であか抜けた雰囲気にさせてくれます。
色の落ち方もきれいなので、退色しやすい髪質の方にもオススメです。


【ナチュラルベージュ】
気になる赤みをきっちり消して寒色に寄せつつ、
ほんのりと温かみを残した絶妙なさじ加減のナチュラルベージュ。
アッシュまで振り切らないことで、
艶感や柔らかさをキープしているから、大人女性にもぴったりです。


まだ1月ではありますが、今春トレンドの【寒色×ベージュ】に一足早く、
シフトチェンジされてみてはいかがでしょうか?

 

IMG_0439.jpg

 

 


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
徳島 美容室 VelloniCaです。


本日、1/5(火)より2021年の営業を開始致しました。

昨年は多くの方にご来店頂きまして、誠にありがとうございました!

本年も皆様に喜んで頂けるよう、しっかりと精進して参りたいと思います。

どうぞ2021年も、VelloniCaをよろしくお願い致します。

 

cow_3_1.jpgのサムネイル画像


スモーキーグレージュ

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


お客さまのカラースタイルのご紹介!

 

IMG_0781.JPG

 

褪色して“赤み”が出ていたヘアをベースに、
透け感たっぷりのスモーキーなグレージュをオンカラー!!
トーンダウンしたい時に最適なグレージュです(^^)



*VelloniCaの年末年始の営業予定*

・12/30(木) 10時~18時までの短縮営業。
・12/31日(金) ~ 1/4(月)の5日間は休業日。
・1/5(火)より通常営業しております。

 

<<前のページへ1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ