HOME > NEWS and TOPICS > 色落ち

NEWS and TOPICS

< 春夏トレンド  |  一覧へ戻る  |  ゴールデンウィーク中の営業時間 >

色落ち

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


3・4月とブリーチを用いデザインカラーをされる方が非常に多く、
たくさんの方に、カラー後のホームケアのやり方をご相談されました。


その中でも特に悩みが多かったのが、
“染めた色味が落ちにくくするにはどうしたら良いか?”という内容でした。


基本カラーは全く色落ちしないわけではありません。
もちろん個人差はありますが、ファッションカラーで3週間から4週間、
グレイカラーで約1ヵ月間の色持ちが基準となるといわれています。


普段からのヘアケアの有無でかなり左右されてしまいます。
では、どうしたは色持ち効果が良くなるのか?


ヘアケアのやり方として1番注意したい部分は・・・

・シャワーの温度が高い。
・シャンプー後に髪の毛が濡れている状態。
・ドライヤーで長時間乾かす。

以上の3つの注意すべき事を怠ると、
髪の毛内部の栄養分が流れ出てヘアカラーの色味の定着が不安定になります。
また、過度のドライヤーで熱変形で髪の毛が痛み、
色持ちが悪くなると言うことも言われています。

普段のヘアケア1つを見てもちょっとしたことで、
色の持ち具合が変わってしまうことがあります。
出来るだけヘアケアを使う際は低刺激なヘアカラー専用の物を使うことをオススメします!

 

IMG_1010 2.jpg


< 春夏トレンド  |  一覧へ戻る  |  ゴールデンウィーク中の営業時間 >

このページのトップへ