HOME > NEWS and TOPICS > トリートメントの違い。

NEWS and TOPICS

< UV・負担と対処法  |  一覧へ戻る  |  新色発売! >

トリートメントの違い。

いつもご覧頂きありがとうございます!
徳島 美容室 VelloniCaです。


梅雨が終えると、暑い暑い夏がやってきます!
自ずと紫外線も強くなり、トリートメント等で対策する時期になります!


そんな中、
“お風呂でのトリートメントは毎日してる。”や
“洗い流さないトリートメントは欠かさずやってる。”
といった、どちらか一方だけされてるお客様のお声を聞くことが多々あります!


同じ“トリートメント”という括りですが、実は微妙に役割が異なります!


お風呂場で使用するトリートメントは、
濡れた髪の毛はキューティクル開いた状態で【粒子の細かい成分】で中に入るのが目的。

流さないトリートメントは。
【粒子の大きな成分】で髪の毛の摩擦や手触りを軽減する目的。


粒子の大きさで、浸透力や手触りなどの効果が異なります!
ぶっちゃけてしまうと、その効果に比例してお値段も変動するといった感じです。


ですので、
お風呂でのトリートメントは髪の毛のより内側へ。
洗い流さないトリートメントは表面をしっかりとコーティング。


どちらか一方でも髪は綺麗になりますが、
併用する事で髪はさらに綺麗になるかと思います!!
普段のライフスタイルの中で、少しだけ+αしてみて下さい(^^)

 

yjimage-828.jpeg

 

 


< UV・負担と対処法  |  一覧へ戻る  |  新色発売! >

このページのトップへ